僕が社長になるまで。

起業を志す若者2人の物語。新卒就活・転職・キャリア形成に関するコラム、経営、仕事術、ビジネスマインド、副業、株式投資、仮想通貨、FIRE、サイドハッスル、ビジネス書の紹介など、仕事や会社にまつわる記事を幅広く発信するブログ。

明日からデスクを整理整頓しよう┃仕事ができる人はデスクが綺麗?┃おすすめのデスクワークアイテム3選

Pixabayからの画像

 

この記事を読んでわかること

 

人材業界歴5年の著者が学生さんに伝えたい

・仕事ができる人はデスクが綺麗なのは本当か
・その理由

・オススメのデスクワークアイテム

 

 この記事はで読み終わります。 

 

「仕事ができる人はデスクが綺麗って本当?」「デスクを綺麗に保つメリットは?」「オススメのアイテムを教えて」

 

こうしたデスクに関する疑問を持つビジネスパーソンも多いことでしょう。

 

皆さんも上司から「デスクの整理整頓ができていないぞ」と、指摘されたことがあると思いますが、仕事ができる人は、本当にデスクが綺麗か真実を聞きたいと思いませんか?

 

現在の市況的に、テレワークの増加や、なるべく固定席で業務を行うように指示されることが増えてきているようです。

 

「生産性の高い仕事」が求められるからこそ、生産性の向上を意識した働く環境を作っていくことが大切だと考えます。

 

そこで、この記事では、人材業界に5年在籍する著者の僕が「仕事ができる人はデスクが綺麗なのは本当か」「その理由」「オススメのデスクワークアイテム」をご紹介します。

 

ビジネスパーソンにとって、「明日から実践できるように」意識して書きましたので、ぜひ最後までお読みください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加⬅︎「後で読むよ」って方は、こちらをポチッとお願いします。

 

 

 

 

 

仕事ができる人はデスクが綺麗なのは本当?

こちらの説を調べてみると、デスク理論に関する多くの記事が見つかりましたが、「一部の人を除く」とか「実は綺麗ではない」という情報が意外にも多かったです。

 

真っ向から反論したいわけではないのですが、僕の経験上、結論からお伝えすると「間違いなく、デスクが綺麗な人が多い」です。

 

僕は転職回数が多いジョブホッパーなのですが、職場が変わるたびに「この人、できる人だ」と思う先輩が居ました。

 

そして、その仕事ができると思った全ての先輩に当てはまる特徴が「デスクが整理整頓されている」ことだったんです。

 

また、先輩を観察しているとデスクが整理整頓されているだけではなく、仕事が始まる時、または仕事が終わって退社する時に共通する行動が見えてきました。

 

それが「物の配置が決まっている」ことです。

 

例えば、仕事が始まる時の物の配置は、携帯はデスク上の右斜め上、メモ帳は携帯の下、左側に財布に絶対置くなどです。

 

デスクの引き出しの中もグチャグチャに置かないで、百均や無印良品などで売っている仕切りを使って整理整頓してました。

 

 

 

 

なぜ、デスクが綺麗な人ほど仕事ができるのか

仕事ができる人はデスクが綺麗という内容でしたが正しくは、「仕事に集中できる環境を作ってきた」➡︎「仕事が捗る」➡︎「仕事ができるようになった」だと考えます。

 

ある日、僕はいつもデスクが整理整頓されている先輩に「デスクを綺麗にすると仕事が捗るんですか?」と聞きました。

 

その先輩は僕に、デスクを綺麗にすることで「仕事に良い影響をもたらせるんだ」とメリットを教えてくれました。

 

デスク環境を綺麗に保つメリット

・デスクが物で散乱しない➡︎使える範囲が広くなる、姿勢がよくなる。

・使えるアイテムを決まった場所に置く➡︎探す時間や、補充する時間が0になる

・必要のない物が視界から消える➡︎今行うべき仕事に集中できる

 

必要ないものは、視界からなくして、業務に集中することで高い成果を上げることができるのがポイントです。

 

 

 

 

オススメのデスクワークアイテム3選

上記で仕事ができる人はデスクが綺麗と書きましたが、ここからはデスクを綺麗に使うための「デスクワークアイテム」をお届けします。

 

パッド(平置き型)充電器

まず、最初にご紹介するのは『パッドタイプのスマートフォン充電器』です。

 

こうした、携帯の下に敷くタイプのパッド型の充電器は、厚さが7mm高さがなく、デスクに置いても邪魔にならないのがポイント。

 

オススメしたいのが、上記写真のAnker PowerWave+ Magnetic Pad ワイヤレス充電器です。

 

こちらの商品はマグネットタイプなので、iPhoneを置いてしばらく経ったときに、置いた場所が悪くて充電ができていないという事態を防ぎます。

 

持ち運びなどはせずに、デスクに常に設置しておき、出社したらポンッと携帯を置いて充電できるシンプルさがデスクワーク向き。

 

ちなみに、パッドタイプの充電器で注意すべきなのが、大きさです。

 

ご紹介したAnker は小さいですが、面積を取ってしまう充電器もあるので購入する前に必ず確認してください。

 

 

パソコンモニター台

 

2つ目にご紹介するのが『パソコンモニター台』です。

 

オススメしたいのが、上記写真の電源タップ付きのモニター台です。(楽天市場さんで1番評価が高かったアイテム)

 

■サイズ:W600×D200×H83mm
■重量:2.82kg
■耐荷重:6kg
■梱包:1個口

 

※キーボード収納スペースは高さ71mm、幅538mmまでのサイズ

 

こうした、パソコンモニター台は下の空きスペースにキーボードを納められるので「デスク空間を広く使える」のがポイント。

 

また、こちらの商品は、ACコンセント:2Pが仕様となっているので、タブレットスマホ、スピーカーなどの充電や同期も可能。

 

USBポート数も3ポートあるので、USBメモリ、パソコンマウス、キーボードなど3つの機器を同時に使えます。

 

ダストボックス

最後は、ゴミを捨てるのは退勤時の1回だけにしたいので、自分専用の『ダストボックス』を準備したいですね。

 

オススメしたいのが、上記写真のideaco TUBELOR HOMME / イデアコ チューブラーオムです。

 

サイズ 外寸 : 約 直径 260mm×高さ 315mm

内寸( 本体 ) : 約 直径 225mm×高さ 305mm

口径 : 約 直径 145mm

容量 約 11.4リットル

重さ 約 1.1kg

素材 ポリプロピレン

 

こうした、自分専用のダストボックスはオフィスや家の指定の場所へ捨てに行く回数を減らして「デスクにゴミを放置せずにおける」のがポイント。

 

また、こちらの商品は、ポリプロピレン素材となっているので、水でサッと拭けば汚れが落ちるので日頃の手入れがすごく楽です。

 

国際的なデザイン賞を受賞した高いデザイン性で、オフィスはともかく家の部屋の中でもインテリアにも馴染むアイテムとなっています。

 

最後に:整理整頓できる人は仕事の要領もいい

 

これまで出会った仕事ができる先輩たちから学んだ「仕事ができる人はデスクが綺麗なのは本当か」「その理由」「オススメのデスクワークアイテム」を紹介しました。

デスクや部屋など、ちゃんと整理整頓できる人は、仕事の優先順位や社内での立ち回り、そうした日々でも要領がいいと感じます。

 

書類の処分や文房具、ファイルを探す時間を減らして、明日からは業務時間内は「仕事を片付けること」だけに集中できるデスク環境を作っていきましょう。

 

本記事をお役立てて頂けましたら、

ぜひ読者登録、Twitterでのシェア、はてなブックマーク

よろしくお願い申し上げます。