僕が社長になるまで。

5年後に起業を志す27歳の若者が会社を立ち上げ、社長になるまでの記録です。

現役人材業界マンが執筆◎転職した人の8割が利用!?面接確約スカウト機能搭載!?【リクナビNEXT】を徹底解析!

こんばんは。

風が気持ちのいい夜を迎える東京の土曜日です。

 

どうも、朱華です❤︎(。☌ᴗ☌。)

 

本日はカテゴリーにもある「転職」に関する記事で悩む人たちへ参考になればと思い、真面目に執筆いたします。

 

 

初めましての方へ

初めまして。当ブログの著者、朱華と申します。この度は当ブログへ訪問下さり、誠にありがとうございます。

 

当ブログ『僕が社長になるまで』はビジネスコンテンツブログとして⚫︎経営⚫︎仕事術⚫︎ビジネスマインド⚫︎就職・転職活動⚫︎キャリア形成⚫︎副業⚫︎株式投資⚫︎ベンチャー企業情報⚫︎ビジネス書の紹介など仕事や会社にまつわる記事を幅広く発信しております。

 

今回、お読みいただいている記事を執筆した背景と致しましては新型コロナウイルス感染症の影響で経済不況による会社の業績悪化が要因となり、採用コストが大幅に削減。

 

これに伴い、就職・転職市場が冬を迎えてしまい、解雇や雇止めを受けた人達も見られるなど莫大な影響が出てしまったことは皆さんも存じ上げられていることと思います。

 

そこで当ブログでも就活・転職活動中の方々や働き方、キャリア形成に興味を持つ読者さんへ向け、2021年10月より、リアルタイム人材業界人の僕が転職サイトやエージェント、就職・転職にまつわる記事を定期的に配信することにしました。

 

僕も転職サイトやエージェントを活用し、転職した経験を持ちますが、一般的な人材サービス利用者ではなく、求人広告を売っていた側の人でもあるので、ぜひ参考材料にして貰えると嬉しいです🙇‍♀️

 

本日は第2弾としてスカウト機能が豊富◎転職者の8割が利用している転職サイトの絶対王者リクナビNEXT】を徹底解析してみます!

 

※転職サイトってなに?

転職サイトは自分で求人を探してWEB上にて応募し、書類や面接などの選考試験を受けていくタイプの求人広告サービスです。

 

今回ご紹介するリクナビNEXTが転職サイトに該当します。他にもこんなに転職サイトはあるんです!

f:id:syuka19:20211106173648p:plain

著作権の問題があるので、自分で頑張って作りました。

 

転職サイトは「自分で好きなように求人を探せる」のがメリットで一般的な転職や就職のときに使われることが多いです。

スカウト機能があったり、エージェントを利用して採用を行っていない隠れ優良企業に出会えることもあります。

 

実際に僕も転職する時に転職サイトを通じて活動を行っておりました。普通に使うことにデメリットは特に無いのですが、大手企業などは学歴や転職回数でフィルターを設定していることもあります。

 

サイト上では履歴書や職務経歴書の添削や面接対策などのサービスは行っていないのでハローワークで添削や対策をしてもらったり、転職エージェントを併用することを個人的にはお勧めしております。

 

リクナビNEXT概要

リクナビNEXTリクルート

f:id:syuka19:20210131134330p:plain

僕も転職活動中の頃に毎日チェックしていた転職サイトが人材業界最大手の株式会社リクルート(旧:リクルートキャリア)が運営する『リクナビNEXT』です。

 

CMなども頻繁に流れていますが、実はリクナビNEXT転職した人の約8割が利用した経験がある、まさに殿堂入りサイトなんです。

 

転職サイト界隈でも1位、2位を争う求人量を誇り、圧倒的な求人量から条件を細かく絞り込めるので自分に合った求人を見つける事が可能です!

 

スカウト機能で書類選考なし!(面接確約スカウト)

求人にある「❤︎ 気になる」ボタンを押せば、気になるした企業から「応募してみませんか?」や「面接に来ませんか?」といったお誘いメッセージを受けることがあります。

f:id:syuka19:20211106152133p:plain

企業担当者が登録情報を確認済みの上で「書類選考なし」でお声掛けしてくれるスカウト機能でスピーディーに面接まで進むことも可能です!

 

憧れの大手企業、急成長中ベンチャーなどから打診を受ける事も!?

 

リクルートのビジョンにもある「まだ、ここにない、出会い」の通り、リクナビNEXTならではの予想もしていなかった企業と運命的な出逢いが生まれます。

 

求人量が多く、転職マーケットの分析の際にも大変役立つサイトですから、転職は数ヶ月以上も先の話だから…。という人にもお勧めします。

 

リクナビNEXTだけの限定求人が85%

人材業界では単独掲載シェア率や案件数を競合以上に保有することに関して高い価値があると考えています。

 

なぜなら、ユーザーである求職者さんが転職サイトへ最も求めていることは「出来るだけ多くの求人量を提示できる事」だからです。

 

要するに応募できる求人の選択肢が豊富な事が1番大事だと考えているという事です。

 

その観点で見てみると、リクナビNEXT"限定求人"85%を占める転職サイトです。

 

これは凄いですね!

 

【注目ポイント①】

競合企業が多い人材業界の中で他の転職サイトとバッティング無しで単独掲載されている求人が多いという事はユーザーにとって良い事だと思います。

 

なぜなら、単独掲載という事はリクナビNEXT上で採用枠が埋まる=リクナビNEXT以外の転職サイトをメインに使っているユーザーには掲載されていないので採用試験におけるライバルから自然と除外される構図になるからです。

 

地方求人・女性の転職・第二新卒に特化した求人特集

リクナビNEXTでは⚫︎地方の魅力で選ぶ⚫︎好きな街で働く⚫︎女性が活躍する企業⚫︎第二新卒などに特化したコンテンツも用意されています。

 

U・Iターン転職やキャリア志向の女性、第二新卒さんまで幅広い人へ向けた特集が組まれているので自分の思考性やキャリアへの価値観、優先順位などを軸にした転職サポートもリクナビNEXT1本に頼って活動できます!

 

f:id:syuka19:20210131135836p:plain

 

また、リクナビNEXTは豊富な求人掲載が強みの転職サイトですが、転職成功ノウハウや独自の高精度AIによる「ぴったり」な求人をレコメンド、履歴書・職務経歴書の書き方まで手取り足取りをサポートしてくれる転職総合支援サイトの顔も持ちます。

 

転職情報が豊富だからこそ、他の転職サイトと併用で使いたい人や転職エージェントは敷居が高いと思われる人にも心強い味方になってくれるはず。

 

現役業界人の僕から見ても正直な話、欠点という欠点は見つからない、総合的な満足度が高い優秀な転職サイトですね。

転職活動する際にはリクナビNEXTを登録しておけば充分な活動ができると思います。

 

自分の強みを分析できるグッドポイント診断◎

人にはそれぞれ強み・弱みがありますよね。でも、それは自分では客観的に、そして正確には把握しづらいと思います。

リクナビNEXTで受診できるグッドポイント診断は人材業界最大手の株式会社リクルートが持つ独自のノウハウ、ナレッジを活かして開発した本格診断サービスです。

 

診断に答えることで強みが見え、診断結果は18種類!自己分析や面接でのアピールポイント、職務経歴書にも活用できますよ!

(グッドポイント診断を利用できるのは会員登録者だけになります)

 

僕は常に登録ユーザーなので実際に試してみたのですが、これが結構、細分化されているので面白いです。(僕のタイプは内緒です)

 

転職を深く考えていない人も自分の強みを理解できたら、新しい自分を発見できるからキャリア形成の気づきになると思います。

 

【注目ポイント②】

ここで僕から1つ付け加えるなら強みを知ること、それ以上に1番大事だと思うのは自分の弱みを理解できることだと思います。

 

エージェントサービスなども併用して自分の弱みを理解したら、今の仕事の進行方法や上司に伝えたら教わる内容も変わる機会になりそう。

 

人材業界人の観点から見て「容易に人へ転職を進める人は信頼が置けないかも・・・」と正直にお伝えしておきます。

 

転職しない方が良いこともあるので、ぜひ1度考えてみてくださいね。

 

運営会社は人材業界最大手のリクルート

株式会社リクルートは人材業界最大手であり、今年8月には国内企業5番目の時価総額10兆円超えの企業となりました。

有名経営者を多数輩出する人材業界屈指の起業家輩出企業とも知られております。

 

リクルートグループでは求人サービス以外にも人材派遣、紹介、採用DX、研修サービス、教育、不動産、車、恋愛などのジャンルで事業展開しており「人の人生の転機」に関わる事業が競合他社より圧倒的に強い印象です。

 

グループ内でナレッジを蓄積し、転職サイトでも大いに知見やテクノロジーが組み込まれていることが分かります。

 

人材業界最大手のリクルートがバックに付いてくれる事や同社の他サービスでもある転職エージェントなども併用することで安心して転職活動を進められます。

 

人材業界在籍中の僕から見る『リクナビNEXT

僕は求人広告営業マンとして『リクナビNEXT』を人を採用したい企業へ提案し、採用コンサルティングを行なっておりました。

 

営業職事務などホワイトカラーの職種、洋服デザイナーコピーライターなどのクリエイティブ職種、経理労務などの専門系事務、エンジニアなど幅広い職種の採用に適した総合的な評価が高かった転職サイトです。

 

【注目ポイント③】

メルマガ配信などの採用アプローチもできる背景があるのでスカウト機能に対して積極的な企業さんが多かった印象です。

 

これらは求職者さんにも魅力的だと言えます。募集されている職種の幅が広いので自分が想定していなかった志向性マッチの求人も目に留まる機会が多いです。

 

掲載料金も競合と比較しても決して安価で販売しておらず、僕が担当する企業さんは採用に真摯な企業さんが多かったです。

 

また、スカウト機能は安価で販売されておらず、スカウト配信の残数を気にされる企業さんも多いので誰でも構わず配信というより来てほしい人へ送っているイメージです。

 

採用担当者が自分でメッセージを考えてダイレクト配信している企業さんもあるのでメッセージ内容が求職者さんに合わせている点も評価できます。

 

僕の友人もリクナビNEXT経由で特殊な業界に位置する会社に入社しており、話を聞いてみると「ニッチな業界の求人も多い」からよかったそうです。

 

お勧めするユーザー層

僕がリクナビNEXTをお勧めしたい人は・・・

 

◎初めての転職で悩む人

◎転職サイトを見て自分のスキルを活かせる職場を探したいキャリア志向の高い人

◎企業から直接アプローチがあったら積極的に応募したい人

◎仕事を頑張りたい女性

◎自分の強み・弱みを知りたい人

◎現在の会社が自分にちょっと合わないと思っている人

 

1週間あたりの新着掲載求人は4000件!

 

量は質を凌駕する。これだけの求人数を保有しているなら、難航する転職活動にも光が見えるかもしれません。

 

求職者さんの立場は異なるかと思いますが、リクナビNEXTは転職活動の基礎から応用までを充実サポートしてくれるので転職に興味がある全ての人向けです。

 

リクナビNEXT会員登録はこちらから

サイトへの登録、グッドポイント診断、求人応募➡︎内定まで全て無料で可能!

 

当ブログを書いている人:朱華の経歴

f:id:syuka19:20211106074020p:plain

※絵日記ブロガーの ちゃさん が描いてくださった素敵すぎるアイコンの左側です。

【名前】

著者:朱華(シュカ)

起業を志す27歳の若者です。

「ダイブイン・ニューステージ」というチームの代表も務めており、定期的にビジコン=事業企画などを競い合う大会へ出場などを行なっています。

 

【経歴】

人材業界歴4年目。求人メディア系の広告代理店2年➡︎求人情報サービス運営会社(現在の会社)に転職した経験も持つ20代ジョブホッパーです。

 

【メッセージ】

起業を夢見る1人の若者ではありますが、これからも社会のために自分できることを考え、人材業界で得た知見を生かした有益な記事を書いていきます。

そして、これからも世の中に雇用を生み出し、働く機会を作り、働く環境を整え、働くを楽しくしていきたいと思います。