僕が社長になるまで。

5年後に起業を志す27歳の若者が会社を立ち上げ、社長になるまでの記録です。

失敗への始まり。

こんにちは。

最近、女優の森川葵さんが出ている動画を見て、役の幅とか広いし、表情とか振る舞いに惹かれている朱華です❤︎(。☌ᴗ☌。)

今回は日記みたいに記事を書いていきます。

 

森川葵さんが言ってた、「口にしないと誰にも伝わらないし、どんなに強く思っていても、思ってるだけじゃ叶わない。」という言葉が好きです。

 

起業を目指す僕たちにすごい刺さる言葉です。

熱意があっても、思ってるだけじゃ絶対叶わない。言葉を口に出して、諦め悪く、行動し続ける。

 

今日はサボろうとか、明日からやろうって思うこともあるけど、自分を律する事ができるかどうか、ストイックに頑張れるかどうかで未来は変わると信じています。

 

人間だからどうしても頑張れない時はあると思うけど、昔から僕は頑張れない自分を自分で責めてしまうタイプです。

なぜなら、僕は他者志向ではなく、自己志向型の完璧主義者。だから、自分に対する評価基準が極めて高いから、完璧に出来なかった事を責めてしまうのです。

 

その割には器用ではないので、通常の人が躓かないようなことでも苦手だったりする欠陥人間だと自分では自負しています。

人が単に数回やったら出来ることも僕は何十回も反復しないと出来ません。

 

だから、量を人より何倍もする。何倍もして初めて人と肩を並べる事ができる。そして、本当に優秀な人には敗れ続けてきた。

 

自分はすごい!なんて言えたもんじゃない。

社会人になっても変わらない。営業マンとして2年半。特別、売れてもいないし、今はバックオフィスの仕事に回ってる。

単に努力量、努力の方向性を間違えているんだと思います。

 

でも起業を目指すようになり、何かすごい社会人として以前より色々な事が俯瞰して見れるようになりました。

街を歩いてるだけでも「何でアパレル店、同じ場所に5店舗もあるんだろう」とか、「勝てる飲食店は掃除が行き届いてる」、「あっちの美容室は女性=客単価勝負。こっちの美容室は男性=回転数勝負か」

など見えてくる全ての事が「経営」なり、「ビジネス」などに繋がる。

 

彼女がいたら、「ね〜、朱華の頭の中には"仕事"しかないの?」って怒られるんじゃないかと思います。

まー、彼女いませんけども!⬅︎大声出すところじゃない( ノω-、)クスン

 

キャリア・ウーマンと付き合いたいですね、理想論。昔の彼女は部活=仕事と言う変わった子だったのですが、口癖が

「仕事ができる男が好き」でした。「仕事をサボる男ダサい」もよく言ってました。

 

でも、「仕事が好きな男が1番好き」とも言ってました。僕の仕事は三流ですが、僕は仕事が1番好きです。

何かそういうキャリア志向の女性が好みだし、相性も良さそう。

 

話が恋愛話にズレちゃったけど、友達にもよく言われます。「朱華。お前本当に仕事好きだね」と。

自分でも思うけど、仕事が好きなんですよ僕。ビジネスシーンは色々と面白い場面が多いからね。

自分の持ってる知識やテクニックで「価値」を提供できれば人に褒められるし、難易度の高いミッション、スリル感もあります。

集中モードで仕事して、目標なり、1日のタスクなりを完結できた瞬間に襲いかかる疲労感と達成感。

割合で言うと疲労感8:達成感2ぐらいだけど。

 

それでお金稼げる。+仕事で得た知識や知恵、スキルは自分の財産になる。趣味やってらんないよね。

事業企画だってそう。片手間でやってたら、中途半端なものになる。中途半端な気持ちでやると、得られる結果も中途半端。

中途半端でやる、ぐらいなら辞めておいたほうがいい。

 

寝たい時に寝て、自分の好きな事を好きな時に好きなだけやって、動画見て、美味しい物を食べてまた寝る。

そっちのほうが幸せじゃん。

 

わざわざ本業で激務やった金曜の夜に午前3:00までミーティングして、朝8:00とかに起きて歯を磨いて顔洗ってもうデスク座ってみたいな。

そっちはもう僧じゃん。修行僧じゃん。

 

頭も回らないよね。そりゃそうだ。

 

僕は毎日、『モーニングショット』で頭起こします。飲まないとやってらんないよ。⬅︎酒飲みみたいな事、言ってる( ・∀・)っ凵凵c(・∀・ ) カンパーイ

 

頭起こすならブラック珈琲だろ!って言う人もいるけどさ。

違うんすよ。

スーツ着た若い27歳の黒髪サラリーマンが寝癖付いたまま、出社してきて眠そうな顔で飲むにはモーニングショットなんだよ。

爽やかでも何でもない、そう言う男こそ実は仕事できるんだって。(これは僕の勝手なイメージです)

 

朝から、ナン万円もするコーヒーメーカーで挽きたての良質な珈琲飲んでちゃダメ。朝は「赤」でキメなきゃ。

f:id:syuka19:20210918113757j:plain

珈琲を語りたかった訳じゃないけど、一応ね。

修行僧は冗談っぽく言ったけど、起業するなら何というかただ、「やらねば」っていう危機感が常に付き纏ってくるんだよね。

 

事業企画における、必要な人材確保の計画、資金計画など全部、希望的観測や絵空事ではなく、「もう絶対いける。百パーいける」みたいなガチガチの計画を立てる。

 

何度も精査。練り直し。税理士、行政書士など巻き込んで何度も定款を確認、修正。思い込み、慢心が無いか。

全部、死ぬほど精査してやっと登記。会社設立。

 

そして、残酷ながらその多くは失敗する。

 

というより、僕たちの「現在地」=ビジネススキル、計画なら百パーセント失敗すると思います。

他人が失敗するか成功するかどうかの%なんて関係ない。自分たちが成功するか、敗れるどうかの結果が全て。

 

株式会社は昔、資本金1000万円がないと作れなかった。有限会社でも300?万円だった気がする。

でも今は資本金1円で作れる。=実際は無理だけど。30万円ぐらいかな?そういうルールの背景には、

「会社は無収益でも1000万円ぐらいあればひとまず1年ぐらいは持つからそれぐらい最初に積んどけ」っていう意味があったんだと思う。

 

甘くないよね。現実は常に残酷で、地獄だと思う。

 

起業したいって思いがあっても、森川葵さんが言ってたように「口に出して言わなきゃ」できる訳ない。それに+「やってみる」じゃないとダメな気がします。

 

絵空事ならナンボでも言える。

「世の中に無いよね、○○みたいなサービス。絶対、俺作れるし」と言ってる人を時々見るけど、

起業がそんな甘い世界じゃないのは実際に事業企画を本気でやってきて何度も真太と衝突しながら、血涙出る程、調べまくる過程で

自分たちがどれだけ世間知らずで甘ちゃんだったのか気付かされるかたちで知った。

 

世の中に無い、革新性あるサービスなら起業できる。何の根拠もないのに僕たちも初めはそう思ってた。

 

でも違ったよ。事業企画をやってたら、そもそもそんなサービスが世の人々に受け入れられる?ってなる。

 

そして、どう受け入れさせるってなる。その根拠は?➡︎なるほどね。でもその根拠、思い込みじゃね?

市場背景どうなってるの?規模は?競合他社は?類似サービスは?それってどれくらい売り上げてるの?固定費どれくらい?変動費は?

 

基本戦略ってどう考える?戦略的は「何を」選択したの?価格競争は?「何を」選択したの?

販売チャネルは?どこでどのタイミングで参入するの?顧客獲得はどうするの?営業するって何をどうするの?

資本提携は?経常利益の計算わかってる?

 

何も知らない?寝言は寝て言え。エゴで付き合わされる社員達が可哀想。お前ら達は会社なんて作るなで終わっちゃう。

 

本当にこういう事を言われるだろうし、実際に真太と事業企画を詰める時にこういう壁にぶち当たってきた。

 

その度に真太と何時間も「ユーザーはどう思うか。」「お客様にとって何がベストか」「そもそもこのサービスって社会に本当に必要か?」「僕たちが"やってみたいだけ"で作ってるだけじゃね?」といった視点から逆算して1項目1項目を埋めていく。

 

それに1項目1項目を埋める感覚に近いけど、全部で何項目や範囲など存在しない。一生、突き詰める必要がある。

昨日のミーティングで僕は言ったけど「自分たちが作った、考えたサービスが世の中の人々のために必ずなる。なんて自己満足はよそう。」自分たちが考えたサービス。誰だって可愛いよ。これは「イケるわ」って信じるし。

 

でも大事な事は「自分たちが考えたサービスを自分たちならどう潰すか。」です。

1周、回ってそういう視点で見なきゃダメだと僕は思います。

 

常に自分たちが見る世界。自分たちが経験してきた事だけが社会や世の人々にとっても常識的で正しいという「思い込みを捨てる。」

これが僕や真太が事業企画で行き詰まったりした時に、考えている視点です。

 

 

秋の匂い、季節の変わり目を感じる9月5日。

まだまだ突き詰めは続きますが、収支計画を何度も計算し直してやっと僕たちの事業計画は何とか1つ仕上がりました✨

 

事業企画を通じて自分達のレベルの低さを痛感した。

まだまだ考えが浅いし、甘っちょろい。

わかっていたけど、ここまで物事や計画が上手く進まないとは思っていなかった。

 

「もっともっと僕たちは努力をしなきゃな。。」

と本当に思う。

何はともあれ、僕たちの起業への道。やっと、失敗への始まりといった感じです。

 

 

そして僕たちは1つの決断をしました。それはまた時が来たら書きます。20時からまたミーティングがあるからね。

その前に他にも色々と準備しなきゃだから。

 

皆さんも仕事や家事や勉強におつかれさまでした。

3連休の人もいらっしゃるのかな?

ゆっくり身体を休めるなり、連休を謳歌するなり楽しんでくださいね♪

 

 

最後までお読み下さり、ありがとうございますm(_ _ )m

それでは次回の記事でお会いしましょう!

ではでは♪

朱華