僕が社長になるまで。

5年後に起業を志す27歳の若者が会社を立ち上げ、社長になるまでの記録です。

4月28日、起業ミーティング23:30~3:28。

仕事が終わって家に着いたのは23:11。

今日も頑張った。

 

・・・と一息つく暇もなく、真太との定例のミーティングは23:30~始まった。

 

アジェンダは特に用意せずだったが前回まで進めていた医療系のサイト構築にあたって話し合いました。

 

僕の中にあるサイトのイメージを真太に共有し、それを真太が形にしていく。そんなミーティングが午前3時を回るまで続きました。

 

今の僕たちが悩んでいるのは、

・世の中にない全く新しいものを作るのか

・既存サイトと類似したものを作るのか

ということです。

 

新しいものを作るとなるとユーザーや医療機関がどんなことに悩みを抱えていて、どんなものがあれば便利なのかを考えていく必要があります。

既存サイトは、例を挙げるなら求人情報サービスや医療機関の紹介などができるサイトということになります。

新しいものを生み出したいという気持ちは、もちろん僕たち二人とも強く持っているのですが、これがなかなか難しい・・・m(_ _)m

当事者意識、あるいは気づきが足りないのか、定量的な話もなかなか思うように進まないというのが現状です。

既存サイトを作るにしたって何かしら「新しい価値」を付加価値として提供しなければ・・・と頭を悩ませています(ノД`)・゜・。

眼精疲労になりそうです本当にw

 

そして、、

DeNAが昔、信憑性が低いとされる医療情報を経験の浅いライターに書かせたサイトを運営していたことで大問題になったニュースもあったぐらい医療情報は想像していた以上に慎重に扱わなければならないものだということも理解しました。

つまり、簡単には薬の使用法などの紹介はできないということです( ;∀;)

 

また、サイト構築にあたって1つ懸念していることはユーザーあるいはクライアントが登録した情報が何らかの事故で消えてしまわないかということです。

 

例えば、サイト版お薬手帳もその一つです。

どの病院で、どんな薬を、いつ、どんな症状のときに貰い、用法容量は。

といった非常に大事な情報になります。

 

そんな大事な情報が事故で消えたらどうするんだと

(;゚Д゚)

その点もあり、僕たちは管理系サイトの構築はなかなかリスキーだと考えています。

日常的にサイトのデータが飛んだ。お客様のデータが消えた。どうしてくれるんだというサイトやアプリの口コミをよく目にしますよね。

 

損害賠償請求の問題にもなったりするみたいなのでなかなかシビアですよね・・・

しかも、医療系なんて。

 

こうしてミーティングを通じて自分たちの無力さ、無知、ひらめきの乏しさを実感する日々なのですが、改めて「サービスを世の中に生み出す」ってとてつもなく大変なことだと思います( ;∀;)

 

会社員だと、たぶんそれって実感しにくくて、誰かが作ったサービスや商品をお客様に薦めたりしてるわけだから、0を1にする苦労をあまり仕事の中で実感することが無いと思うんですよね。

 

今年10月までに形にし、このブログを通じて報告するというのが目標です。

意地でもやってやるという思いですができなかったらすみません・・・

 

でも、できないから諦める二人ではないので、間に合わなくてもできるまで続けますw

 

リクルートの面接の時に面接官の人から「朱華君のいいところは"諦めの悪さ"だよね」と言われてその場で選考通過させてもらったぐらい諦めの悪い人間なのでサイトが完成するまで続けます。

 

読者の皆さんには是非、そこまでいや、起業するまで、そして成功するまで付き合って頂けたらと思います。

 

最近は読者さんにコメントやブックマーク、いいねを頂ける機会が増えてきて本当にモチベーションが上がっております!

最初はアクセスも毎回0だったのになあ。。

こんな読みにくいブログに足運んでもらって。。感謝の気持ちしかありません( ;∀;)

ありがとうございます!!

 

▼最近コメントくださった読者さんです▼

id:mmayuminn まゆみんさん

id:suoaei お母ちゃんさん

id:yuyuma6310 くまいやすひろさん

コメントありがとうございました✨