僕が社長になるまで。

5年後に起業を志す27歳の若者が会社を立ち上げ、社長になるまでの記録です。

医療系サイトの作成を開始します。

昨日の晩は真太と定例のミーティングでした。
その前の週はスキップしてしまったのですが時には本業終わらして帰宅し、朝5時まで話し合うなんて日もあります。
 
そしてついに昨日の晩、「まずは、やってみよう」をキーワードに、僕たちの初作となる医療系サイトの作成を始めることが決定いたしました!
駆け出しエンジニア、真太の腕の見せ所かなと思います。(笑)
どれだけお粗末でも、まずは形にしてみる。
そしたら改良点だって見えるはずだし、実際に医療関係の方々から意見を貰えるかもしれない。
 
僕たちは常に、医療従事者の方々のベストパートナーとして僕たちシステム屋ができること、いや、やるべきこと、作るべきものはなにか。を考えています。
前にもブログで書いたと思いますが、僕たちが作りたいものを作るのではなく、日夜問わず治療に携わられておられる医療従事者の方々と同じ目線に立ち、本当に求められているものを作ること、そしてその期待値を超えることが僕たちシステム屋に課せられる使命だと考えています。
 
医療業界に向けたDX化には大手企業も参入してきているし、優れた開発技術を持つ医療ITベンチャーも誕生している中で後発組の僕たちが少しでも医療業界、医療従事者の方々の役に立てることはないのかと、差別化された画期的なサービスを常に模索しています。
将来的にはその画期的なメディカルテックで医療従事者の方々を徹底的にバックアップし、医療社会の未来をデザインしていきたいです。
 
その為にもまずは、初作である医療系サイトを是が非でも完成させて、このブログで皆さんにご紹介できることを目標に日々精進して参ります。
 
また最近、このブログの読者さんも少しずつ増えてきて本当にありがたいよねって真太と話しています。
こんなに読みにくいブログを読んで下さる人がいるというだけで起業への勉強やアクションのモチベーションアップに非常に繋がっておりますm(_ _ )m
 
皆さんの存在が起業を志す二人の若者の背中を押していることは間違いありません。そして僕たち自身も皆さんからいただく期待に誠意を示し、応えていかなければと思っております。
どうか起業まで厳しい激励も含めて、温かい目で見守っていただけると幸いです。
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。
 
朱華・真太
 

f:id:syuka19:20210404004223j:plain