僕が社長になるまで。

5年後に起業を志す27歳の若者が会社を立ち上げ、社長になるまでの記録です。

【実話】ビジネスマン必読のノンフィクションビジネス本3冊をご紹介します!

皆様、こんにちは。

1ヶ月程、更新が途絶えてしまって申し訳ございませんでした。

 

前回の記事では共同経営者に真太を選んだ理由を書きました。僕たちはこれからも2人で待ち受ける沢山の苦難に立ち向かい、真当で誠実な会社を作り、事業を通じて人々の幸せの実現を目指します!

 

本日は僕が読んで面白かったビジネスマン必読のノンフィクションビジネス本3冊をご紹介します!

f:id:syuka19:20201111164522j:plain

 

1.『社長失格 ~ぼくの会社がつぶれた理由~ 』 板倉雄一郎(著) 日経BP

ベンチャー経営の栄光と挫折。

1997年12月、インターネット広告で一世風靡したベンチャー企業・ハイパーネットは自己破産を申請。負債総額37億円。

アスキーと提携してユーザーの好みに合わせた広告が別ブラウザ上で配信される世界初のプッシュ型ダイレクト広告配信システム「ハイパーシステム」を開発し、1996年3月期には売上高7億円、経常利益2億円にまで急成長し、当時のITブームの波に乗っかり証券会社や銀行から30億円にも上る資金調達に成功する。

JASDAQ上場の直前まで迫るも、その栄光のわずか1年後の1997年12月3日。日経新聞の夕刊に「負債37億円、ハイパーネット、自己破産を申請」の小さな記事が載ることになる。

ニュービジネス大賞までも受賞した注目のベンチャー企業の栄光から挫折への転落劇が実話をもとに描かれたベストセラー。

起業を志す若者に是非、読んでもらいたい一冊。

f:id:syuka19:20201107231713j:plain

社長失格 ぼくの会社がつぶれた理由【電子書籍】[ 板倉雄一郎 ]

価格:1,320円
(2021/7/9 00:02時点)
感想(1件)

2.『渋谷ではたらく社長の告白』藤田晋(著) 幻冬舎文庫

21世紀を代表する会社をつくる。

現在は電通時価総額すらも逆転したインターネット広告代理店、サイバーエージェントの設立から史上最年少26歳での東証マザーズ上場を果たした若き起業家・藤田晋氏の半世紀を綴ったノンフィクション。

ITバブル崩壊による株価の低迷、買収の危機、社内外からの激しい批判。サイバーエージェントは如何にして失意の底から立ち上がったのか。その挫折から成功まで全てを赤裸々に告白した夢を追う人必読の書。

ライブドア(旧:オン・ザ・エッジ)社長・堀江貴文氏、楽天・三木谷浩二社長ら有名経営者にまつわるエピソードも盛り込まれています。

f:id:syuka19:20201107234943j:plain

渋谷ではたらく社長の告白新装版 (幻冬舎文庫) [ 藤田晋 ]

価格:586円
(2021/7/9 00:05時点)
感想(2件)

3.『破天荒フェニックス ~オンデーズ再生物語~ 』田中修治(著)幻冬舎文庫

負債14億円・倒産寸前メガネ屋の怒涛の復活劇。

2008年2月、倒産寸前のメガネチェーン「OWNDAYS(オンデーズ)」を買収した現社長・田中修治氏。幾度と訪れる倒産の危機、社員の裏切り、銀行の手のひら返し。それでも田中とオンデーズ社員たちは絶体絶命のピンチを破天荒な施策で乗り越えていく。

東日本大震災でのメガネ無料配布のボランティア、大切な社員との別れ、国籍を超えたスタッフたちと協力した海外店舗の開店、感動必至のノンフィクション。

・世界一のブランド

・低価格でありながら高品質

といったメガネ界の「ZARA」を目指す!というビジョンの実現に向けて、メガネを医療機器ではなくファッションアイテムにするまでの戦略も描かれています。最大の競合他社でメガネ界の絶対的王者「JINS(ジンズ)」との戦いも見逃せません。

経営者やビジネスマンではない人でも一気読みできてしまう注目の一冊。

f:id:syuka19:20201108151354j:plain


破天荒フェニックス オンデーズ再生物語 (幻冬舎文庫) [ 田中修治 ]

価格:968円
(2021/7/9 00:06時点)
感想(0件)

以上、僕が読んで面白かったビジネスマン必読のノンフィクションビジネス本3冊をご紹介しました!ぜひ、読んでみて頂けたらと思います。

定期的にこのブログで起業ドキュメンタリーやビジネス書の紹介はしていきます!

皆さんが読まれて面白かった本があればコメントで教えて頂けたら嬉しいです(^^)v

 

この記事を読んでくださった方、本当にありがとうございます。引き続き、僕たちとこのブログをよろしくお願い申し上げます。